元住吉道場」カテゴリーアーカイブ

11月18日(土)元住吉ファミリークラス

こんにちは、iioです。

今日のファミリークラスは、キックの精度について話していました。

ミットで蹴っても良い音がならない。。。そんな風に思ったことはありませんか?

悪い例          頭が流れてしまっている。的を見ていないので身体が起こしていない。

良い例

 

あとは、軸足のかかと動かすことが理想で私もイマイチ威力が弱くて良い音がならないのはカカトの位置でした。

頭でわかっていても身体が言うこと聞かなかったりするのですが、稽古が足りないのか。。。

毎週土曜日10時30分から1時間ファミリークラス行っております

初心者や小さなお子様も楽しめるようなクラスです。是非お越しください。

iio

11月11日(土) 元住吉道場

こんにちは、maimaiです。

個人的に、また日が空いてしまいました…
元住吉道場に行ってきました!!

諸事情により、写真はなしですが、稽古の様子をご報告します!

この日は、伊藤先生、大吾さんを含め、10人はいましたかね…
おなじみの鎌田さん、鈴木さん、O貫さん、吉田さん、その他にもいらっしゃいました!
西﨑さんが、今日はもう来ないのかねーーって言ってたらいらして、よかった!

先生のお話稽古もいただきつつ、基本と、ミット、そして型。

型は、途中から伊藤先生の号令になりまして、
大極初段から平安、そして抜塞まで。

大極初段、二段、三段、そして平安初段までを、
あぁまで深く考えながらやったのは、初めてかも…恥ずかしながら…
勉強になりました。

その後は、結構な時間だったので、御前演武はナシで、各自自主練。
私は、珍しく、木刀を振ってたんですが・・・
なんかおかしい…
他の人みたいに、風を切る音が全然しないんですよね~
鎌田さんからも色々教わりましたが、なんか、ムキになってやってみましたが、
全然ダメ。
今さらこりゃまずいよね。

なんか、つかみどころがないんですが、自主練するしかないな…くそ…

おかげで、肩が痛いっす…

maimai

11月4日(土)元住吉ファミリークラス

こんにちは、iioです。

本日のファミリークラスは、連休ということもあり、参加が少ない?と思ったら、そんなことはありませんでした。

はじめにランニングした後、準備体操で、一汗かいてからの、ボール投げ

そして後から、小学生から通っているTくんが登場し、ミットの蹴りをバディを私と組んでもらいました。

中学生になったTくんは、もう身長も私よりはるかに高くなって長い足からくる蹴りは、予測よりも高くきて成長を感じました。そして図々しくカメラマンになってもらい写真を撮ってもらいました。

今回は、いつも柔軟代わりにミットで蹴りをやってますが、力を入れた蹴りをしてもらうために大きな方のミットで練習しました。(Tくん撮影  ありがとう)

Aちゃんは、小さな可愛い女の子ですが、蹴りの強さは威力があり、驚かされます。そしてKくんは、力があるのでそんなにジャストミートしていなくても重くて、これがタイミングがもし合ってくるとかなりの破壊力ではないかと思いました。これから楽しみです。

継続は力なりです!

iio

9月30日(土) 元住吉道場

こんにちは、maimaiです。

日曜の稽古レポートと前後して、前日の土曜の大人の稽古レポートです。

私にしては随分久しぶりの元住吉道場になりました。
皆さんから、「見なかったね~」と言われてしまいました…
夏は暑くて、ばてていました。

で、久しぶりすぎて、写真を撮り忘れ。すいません。

ざっと覚えてるだけで、
伊藤先生、大吾さん、西﨑さん、鎌田さん、大貫さん、吉田さん、鈴木さん、若い人、そして私、がいました。

大吾先生の号令で、基本稽古をやり、
いつものように雑談も入り…

最後に、みんなが伊藤先生に演武を見てもらいましたが、
私は、いつもの慈恩…
で、まさかの、半分になりました!!
( ̄Д ̄;) ガーン

あそこで、あれをやっちゃったから、だな、と、後で分析しましたが、
いや~体で覚えてるつもりが、なんたるこっちゃ。
反省です。

で、半分で終ってからの、伊藤先生の一言。

「いや、自然だったね。よかった」

はい、うちの道場は、どうリカバーするか、なんです。
間違いも、こなれていれば味になる、と。

とはいえ、日ごろの稽古不足が効いたのは間違いないので、猛省して以後ないように気をつけます…

さて、この日の雑談も、色々話が出ましたが、
昔、当道場で一緒に稽古をして長く親交があったKさんの訃報を知り、
しんみりしました…
心からお悔やみ申し上げたいと思います。
(道場関係者には、iioちゃんから連絡がいってると思います)

maimai

10月1日(日)元住吉道場


こんにちは、iioです。

今日は、道場そばのブレーメン商店街で「フライマルクト」といってブレーメンつながりでドイツのお祭りみたいなものがありました(オクトーバーフェストともまた違うみたいです。)私はあんまり詳しくないのですみません。要はお祭りです。

「帰りに行くんだ〜!」と張り切っている道場生もいました。ブレーメン商店街ではフランクフルトとかビールとか色んなテントが出ていて大賑わいでした。

道場は、いつも通り稽古してます。

準備体操をして基本稽古、そして審査を受ける子もいたのでいつもとちょっと違う雰囲気だったかもしれません。

そして型

基本組手

2つのチームに分かれて稽古をしましたが、見学中でも自主的に型を覚えようとして上級者クラスの稽古をみて熱心に稽古をしていました。子供達が「型を覚えたい!」という気持ちが強いって素晴らしいですね。そして覚える速度が早い!

覚えたものを今度は意味を理解し、理論で納得しながら体現し、自ら表現する。それって脳と身体が連動するので脳のトレーニングになって賢くなるのかなと今までの道場生をみていた経験から勝手な持論を持っております。

子供の可能性は無限大なのでこれから楽しみです!

iio

 

 

9月23日(土)元住吉道場ファミリークラス

こんにちは、iioです。

元住吉道場のファミリークラスに少しだけ我が家の小さな諜報部員(娘)が、潜入してきました。

盆踊り??

ジョギング中でした。

本当は、もっと潜入して欲しかったんですが〜〜

この後もミットで蹴りをしたり、ボール投げしたり、いろいろやりました。

iio

9月7日(木)元住吉道場 子供の部

こんにちは、iioです。

今日は、たまたま道場を覗いてみたら不思議な光景でした。

「何をしているの?」と尋ねたところ、「蝶々結びの練習をしている」とのこと。

道着の紐を結ぶように子供に言ったら、帯は結ぶことができるのに蝶々結びが出来ない子が多く、段級が上がっても蝶々結びが出来ないのは、ちょっとマズイのではないかと思ったそうです。

そこで、急遽、紐を出してきて蝶々結びの練習ということになったらしい。。。

今は、マジックテープの運動靴もあるし、スリッポンの靴もあるから蝶々結びできなくても不便なことはないからか。。。。。

道着から学ぶこともあるんですね。

iio

 

 

8月27日(日) 元住吉道場

こんにちは、iioです。

まずは、準備体操

基本稽古

伊藤先生が、どこに意識してやるのか?を説明されています。

休憩中は、ことわざについて子供達とお話しされてました。子供達への第一声が「虎穴に入らずんば虎子を得ずって知っている?」例えが伊藤先生らしいなぁと思った次第です(^◇^;)

2つに分かれて稽古

休憩中、途中でお祭りのお神輿が通り、気になって少し見てしまいました。

最後に1人ずつ演武して終了

お疲れ様でしたm(_ _)m

iio

8月26日(土)元住吉道場

こんにちは、iioです。

大人(一般)の稽古に参加しました。

一言で感想を言うなら、量よりも質の高い稽古でした。

まずは、「吉田の体操」

先生が、「吉田の体操をやって」とおっしゃっていたので吉田さんの開発した体操があるのかな?と思ったら、吉田さんが号令をかけた普通の体操でした。。。

基本稽古して、合間に技の理合の話を聞き、

基本稽古をして、理合の話を聞く

基本稽古と基本稽古の間には、身体を休ませる時間は、あったはずなのに汗が止まらない。。今の道場は、クーラー完備なのに。。。

突きと受けの稽古をしました。

型を行い、最後に1人ずつ演武して終了しました。身体を動かした時間は、短かったかもしれませんが、集中して行うのでとても疲れました。ただ単に身体を動かすのではなく、考えて行うことが大事である事を痛感した次第です。

今日1日勉強になりましたm(_ _)m

飯尾

8月26日(土)元住吉道場 子供の部

こんにちは、iioです。

ファミリークラスに引き続き、子供の稽古にも参加しました。

今日と明日は、住吉神社のお祭りです。稽古前に道場の隣にある 焼き鳥 (もつ焼き)南さんもお祭り準備していました。とても美味しそうでお店に吸い込まれそうな誘惑に負けずパチリ。大人の稽古が終わるまで我慢。周りがお祭りなので稽古に来た子供達は、「帰りにお祭りに行きたい」と目を輝かせていました。

まず、体操。茶帯以上が前に出て号令をかけます。「えー、わかんない」といいながらもなんとかやり遂げました(^◇^)

そして基本稽古

移動稽古を念入りに行いました。前蹴りの足の裏で蹴る感覚をわかりやすく伝えるために床をけったり、壁を蹴ることでつま先ではないという事をりかいしてもらいました。

言葉だけでは確かに難しいですよね。ましては、子供に伝えるのはもっと難しい。

今度は、横蹴り。やはり、蹴りをどこで蹴るのかを伊藤先生が丁寧に伝えています。

実際に蹴る時にどこに当たるのかというのが分からなければ出来ないですよね。とにかく勉強になりました。

型も行いました。1番驚いたのは、稽古始めに「体操わかんない」と言って頼りない印象があったのですが、型が難しくなればなるほど、目が真剣になって型も上手くなっていくのがわかりました。稽古が始まる時と終わった時では、別人のようでした。先生からアドバイスされた事を吸収していました。子供の成長ってすごいですよね。そうした子供達の可能性を少しでも伸ばしていきたいです。

iio