元住吉道場」カテゴリーアーカイブ

2月1日(土) 元住吉道場

おはようございます。

元住吉道場の大人の部の稽古です

基本の稽古を一通り終えて組手をしました。伊藤先生がお手本となり指導いただきました。

組手を通して技の理合を理解する目的です。

その後、2組に分かれて型をやりました。

そこでも大吾指導員が理合について説明

ごめんなさい、私も稽古していたのでもう一つの方は撮れませんでしたが、平安初段を理合を考えながらそして相手にぶつかることなく型を行うことをいたしました。

集中し始めたところで、私はタイムアップとなり、残念ながら途中退散いたしました。(;o;)

が、去る頃に棒術と居合道の稽古に入られておりました。

気候の寒暖差が激しい昨今ですが、くれぐれも体調にお気をつけてお過ごし下さい。

iio

2月1日(土) 元住吉道場 子供の部

こんにちは、iioです。

子供の部は基本稽古が終わったころにお邪魔しました。

横蹴りの振り上げ 足刀を意識しています

そのあと横蹴りの移動稽古

みんなよく足が上がっています。

iio

2月1日(土) 元住吉道場 体幹トレーニング

こんにちは

昨日から体幹トレーニングが始まりました。毎週土曜日12時30分からスタートです。

講師である私が肉体改造したかったので始めました。そして最近筋肉の衰えを感じる今日この頃。

ぜひ、今年こそは何か続けていきたいと思う方、どうぞお越しください。

どんなことをしているのか気になる方もいらっしゃるかと思いますので今回行った内容をお知らせします。(本当は写真を撮りたかったのですが、撮り忘れてしまい申し訳ありません)

道場内ランニング(他 サイドステップ、クロスステップなど)

準備体操

体幹トレーニング(①レンジ②バービー③バッククロスクランチ 各30秒を3セット)

バンドミットを使った蹴り(足の振り上げ左右10回・ミットに触らないように片足をあげて往復する左右10回・回し蹴り左右10回)→いつもファミリークラスでも行っているものになります。

ボクササイズ(①アップ②ミドル③アッパー④フック⑤コンビネーション⑥ミドルからの膝蹴り各30秒打ち続ける)

柔軟体操

休憩を入れながら行いますので調子を見ながら行ってまいります。メニューは参加された方の状況に応じていろいろとアレンジを加えていく予定です。

汗をたくさんかきますのでタオル・着替えは必須かと思われます。

たくさん汗をかくことはお肌にもよいですよ!

毎週行っておりますのでお待ちしております!!!

iio

 

2月1日(土) 元住吉道場ファミリークラス

こんにちは、iioです。

今回は、比較的年齢が低いお子さんの参加が多く、ほのぼのした雰囲気でした( ◠‿◠ )

道場内ランニング

ボール投げとミットの蹴りの二つに分けて行いました。

空手の基本的な技

習ったことを親子で実践

ファミリークラスは、空手だけではなく、ボール投げなど他の動きも取り入れることで身体の動かし方を知ってもらい、運動神経を刺激していきます。

是非お気軽にご参加ください

iio

1月30日(木) 元住吉道場 子供の部

こんばんは、iioです。

子供の部では型の割稽古中でした。

突く時にグニャとしないようにミットで打ち込みをします。

割稽古後に平安初段の型をしています。

逆突きを練習しています

伊藤先生も、大吾指導員もピリピリした空気で稽古をしていたので子供たちも真剣に稽古していました。

iio

1月23日(木) 元住吉道場 子供の部

こんばんは

今日は寒くて天気が悪かったので少人数でした。(こういう時ほど目が行き届くので美味しい稽古なのです→子供たち自身はどう思うかわかりませんが鍛えられます)

「型を順番だけやっても意味がない」ということでミットで打ち込みます!手と足を同時に動かすことを徹底。


伊藤先生と大吾指導員で型の理合について説明(普段はあまり見れないかと思います、、)

説明を聞いて必死に稽古(この必死がとても大事)

上級者の稽古につられてこちらもピリピリした雰囲気で集中

こうした稽古ほど身になるんですよね。緊張感の中で成長をしたのではないかと思います。

頑張れ!!次の時には色んなことができるようになっているよ!

iio

1月21日(火) 元住吉道場 子供の部

こんばんは

元住吉道場の子供の部です。

組手をしています。

基本の技を丁寧に行なっています。

再び組手 平安二段の始まる部分

カウンターのところを早く!と言われています。伊藤先生の攻撃を必死に受けて返しています。

前蹴り

みんな汗かきながら集中していました。

iio

1月18日(土) 元住吉道場

こんばんは

大人の部の稽古です。

基本稽古

その後、2つに分かれて稽古しました。

伊藤先生の方は型の順番に囚われることなく、自分で技の意味を考えるという稽古をしました。大極初段から平安二段まで技を受けてからの攻撃を意識しながら身体を動かしました。

大吾指導員のほうは、ハンドミットを使った蹴りや型を行っていました。

ちょうど良いところで私はタイムアップとなってしまい退散しました。残念。。。寒い日でしたが稽古に来たときは寒かったですが帰りは汗だくでした。外に出た途端、汗は引きましたが、、、、

iio

 

 

1月18日(土) 元住吉道場 子供の部

おはようございます。

元住吉道場 子供の部は、技の理合について伊藤先生が組手をやりながら教えていました。

※ちなみに子供たちと組手をしているのが伊藤先生、そして立ってみているのが大吾指導員です。見分けがつきづらいですよね。

「受けた後にすぐに攻撃ができないと相手にやられてしまうでしょ」という説明を実演を交えながら説明しています。

型を順番通りやっても意味がない。型はあくまでも実戦を想定しながら動いていく必要がある。

型は、お金だと例えるならば、型だけ覚えてもお金を持っているだけで使い方がわからない状態。それはお金の価値を理解していないから。組手はお金の使い方のようなもの。お金とお金の使い方を知って初めてそのお金が活かされてくる。型も同じ。だから型の順番を覚えてそのままやるだけでは意味がない。型の技を考えて動くことが大事ということをお話しされていました。

説明のあと、平安二段

子供たちは、真剣に先生たちのお話を聞きながら、自分なりに受けや突きなどどうやるべきか考えて傍で動いていたのを印象的でした。まるで大人の稽古のようでした。

iio

 

 

1月18日(土)元住吉道場ファミリークラス

こんにちは、iioです。

道場ブログを書く際に、私の日付や曜日感覚がなくなってしまい、よく間違えてしまう今日この頃。。すみませんm(_ _)m

土曜日の午前中はファミリークラス(^。^)

ハンドミットをする際に足を振り上げや蹴りのときに、意識してもらいたいポイントがあります。

まず、軸足のかかとを上げない。(かかとを上げるとバランスを崩して後方に転んで頭を打つ可能性があります)

そして下記の写真のように軸脚のかかとの位置を気にしてみて下さい。

やってみると意外と難しいのです。すぐには出来なくても意識することが大事です。

親子でハンドミットしている様子

最後に空手の基本をみんなでやりました。

道場生に基本の技の受け方のお手本をしてもらいました。

元住吉道場のファミリークラスでは、走ったり、ボール投げしたり、ハンドミットで蹴りをしたり、本日のような寒くてみぞれ混じりの天気の時には家の中では子供の元気が有り余っているかと思いますのでファミリークラスで発散させにお越し下さい。

お待ちしています

iio