12月1日(日) 平成25年度後期審査会

こんにちは、iioです。

早くももう師走に入り、審査会の季節となりました。

今回の審査会は、5段以上の諸先輩の方々がきてくださり、我々の日頃の成果をみていただきました。

審査会前に各自で準備

imageimage

今回審査していただく諸先輩の方々が道場に到着

image

全員揃ったところで柔軟体操し、そして基本稽古をしました。基本は、突き、受け、蹴りのフルコースでした。審査を前にして、すでに足がガクガクで心配になりました。( ̄▽ ̄)

そのあと大極初段から平安の型、抜塞、観空、燕飛、十手、慈恩、岩鶴という感じで型を全員でやりました。

imageimageimageimageimageimageimage

 

今、思えばこの時からきちんと順番を押さえておくべきだったなーと思いましたが、後悔先に立たず。。。。

この後、順番に審査を受けました。私は、今回、いつもの型である「観空」から「岩鶴」に変えて審査を受けました。やはり、準備不足ということもあり、ボロボロでした。他の皆様からは、「なんで変えちゃったの?」というご意見もいただきました。あんな型を見れば、誰でもそう思っても仕方ないと思いました。そのあと、「抜塞をやってみて」と言われましたが、自分がやる型しかやっていなかったので「………」無言、「平安二段やって」と言われてやりましたがそれも途中で何かの型が混ざってしまい、おかしな結果になってしまいました。準備不足とは、こういう結果をもたらすのだなと実感し、反省した次第です。

いつも神がおりてくる山城兄は、そつなくこなし、maimaiさんも「半月」から「慈恩」へ型を変えましたが、その後の課題もこなしていました。

常に油断は禁物です。せっかく半年の成果を見ていただいた皆様には申し訳なく感じました。次回には、もう少しまともなものをお見せしたいと思いました。

 

このまま今月は、あっという間に過ぎていくのだろうなーと思いつつ、忙しいので皆様体調管理には十分お気をつけくださいね。

とは言いつつ、この後、忘年会へ続きます。

iio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です