令和三年前期審査会

こんにちは、maimaiです。
今回の審査会も、コロナ禍のため、こじんまりと、
土曜の夜の通常稽古時に行われました
(通常であれば、日曜の午後に盛大に行われるのですが…)

にぎやかになってきました。
ほとんどが、段級関係ない人ばかりな気もしますが…ww
右奥には、本日の審査員となる古株のおじさま方が見えますね。
そんな中、最後の練習をする人々。

いよいよ、審査会!
審査を受けるのは、この日は二人だけでした。
頑張れ!
(下の写真は、山城兄ちゃん撮影)

審査会と、古株連中の演武の後、
いつも通りに稽古を始める常連たち…
組棒ですな。
私maimaiも、この横で、自分の棒の型を練習しました。

日本全国、大雨が続いていますが、
この時間の道場付近は天気がもちました…

次の審査会は年末、
そのころには、また、昔のように盛大に開催できるとよいのですが。
祈ります…

maimai

令和三年前期審査会」への2件のフィードバック

  1. 徳島 小笠原

    maimai様、iio様

    いつも貴重な情報のご提供
    ありがとうございます

    恒例の伊勢山皇大神宮奉納演武会
    審査会、道場での稽古の様子など

    そしてまた伊藤先生はじめ
    諸先輩・道場の皆様のご活躍ぶりが

    とても身近に感じることができて
    いつもパワーをいただいております

    毎回楽しみに拝読しております

    今後ともよろしく
    お願い申し上げます

    徳島 小笠原

    返信
    1. maimai 投稿作成者

      小笠原さん、
      いつもブログ見ていただき、またコメントもありがとうございます。
      今日(7/11)は、伊藤先生にも来ていただき、高津道場の審査会でした。
      (後日のブログをぜひご覧ください)
      終了後の評議会で、話道に突入し、
      その中で、ちょうど小笠原さんのお話も、伊藤先生から出ましたよ。
      ほめてらっしゃいました。
      コロナが収まったら、ぜひまた、元住吉で一緒に稽古したいですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です