8月26日(土)元住吉道場 子供の部

こんにちは、iioです。

ファミリークラスに引き続き、子供の稽古にも参加しました。

今日と明日は、住吉神社のお祭りです。稽古前に道場の隣にある 焼き鳥 (もつ焼き)南さんもお祭り準備していました。とても美味しそうでお店に吸い込まれそうな誘惑に負けずパチリ。大人の稽古が終わるまで我慢。周りがお祭りなので稽古に来た子供達は、「帰りにお祭りに行きたい」と目を輝かせていました。

まず、体操。茶帯以上が前に出て号令をかけます。「えー、わかんない」といいながらもなんとかやり遂げました(^◇^)

そして基本稽古

移動稽古を念入りに行いました。前蹴りの足の裏で蹴る感覚をわかりやすく伝えるために床をけったり、壁を蹴ることでつま先ではないという事をりかいしてもらいました。

言葉だけでは確かに難しいですよね。ましては、子供に伝えるのはもっと難しい。

今度は、横蹴り。やはり、蹴りをどこで蹴るのかを伊藤先生が丁寧に伝えています。

実際に蹴る時にどこに当たるのかというのが分からなければ出来ないですよね。とにかく勉強になりました。

型も行いました。1番驚いたのは、稽古始めに「体操わかんない」と言って頼りない印象があったのですが、型が難しくなればなるほど、目が真剣になって型も上手くなっていくのがわかりました。稽古が始まる時と終わった時では、別人のようでした。先生からアドバイスされた事を吸収していました。子供の成長ってすごいですよね。そうした子供達の可能性を少しでも伸ばしていきたいです。

iio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です