遊天会 令和元年 秋の講習会

遊天会の秋の講習会に参加しました。撮影はすべて山城兄さんです。ありがとうございます。

各団体の先生が身体の動かし方やいかにして身体の力を抜いて対処するかを稽古しました。身体というよりは、頭脳フル回転しました(汗)考えて動かしているというのはまだまだ未熟者です。。

力を抜いて相手を転がすということをしましたが、私の力が入ってしまい、なかなか転がってくれない。

スッと相手の背後に入り、攻撃

教えてくださる先生の説明を聞いています。

夫婦喧嘩ではなく、後の先(ごのせん=カウンター)の練習

笑ってますが突きの姿勢のチェック

普段、力技が多い私にとって「力を抜く」稽古は、奥が深く、為になるものでした。若い頃のように動けなくなった時、どう動くかどう対処するか、これからの私に必要ですが身につけるにはもっと稽古あるのみ。

空手を始めて産休、育休合わせて20年まだまだこれから です。

ご教授いただきました諸先生方ならびに講習会を主催いただきました皆様ありがとうございました。

iio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です