10月19日(土)元住吉道場 一般の部

こんばんは、 iioです。

元住吉道場の一般の部で稽古しました。

非常に奥の深い内容でした。

私事ですが、フルタイムで働いている女子(自分で女子と言い切ってしまいます!)なので非常に時間のやりくりで苦労しております。フルタイムでなくても女子の皆様は時間の使い方を悩みますね。稽古を捻出するためにどうしたら良いかと考えた結果、優先順位を変えました。今まで1位仕事、2位道場の仕事、3位家事、4位稽古、5位プライベートで考えておりましたが、稽古と家事の順位を変えました。ということで家事は後回しということで、ただでさえ仕事や道場でかなり疎かにしている家事ですが、耐えられない場合は、ご家族の方に我慢していただくか、耐えられない場合は協力せざるを得ない感じです。

自分の中で時間を決めて稽古は19時から20時と決めてそこに集中することにしました。

19時から道場に来て稽古していたら伊藤先生がご自身で稽古するためにいらっしゃいました。その後、我が子にハンドミットで蹴りをやるためには相手が必要なので協力してもらいました。我が子とは私と付き合うのは30分という約束なので彼女は19時30分きっかり自宅に帰って行きました。それだけでも感謝。

その間に稽古にぞろぞろと人が集まりましたので基本稽古をしました。受けた後にすぐ攻撃するなど実戦にあわせた動きを移動しながらやりました。

↑左から三番目の『形は正しく、実戦は別物』に習い、理合について伊藤先生からお話を聞きました。

私の未熟さもわかり、非常に勉強になりました。稽古は20時まで!と決めましたが20時から深イイ話となり気がついたら20時30分。時間管理とは難しいものです。ですが、その30分間で気づきがあったのはもっと価値の高いものでした。

伊藤先生、ありがとうございました。

iio

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です