3月4日(日)元住吉道場

こんにちは、iioです。

本日は、元住吉道場の稽古に参加しました。

基本までは私が行い、みんなが緩んできた頃に伊藤先生が指導をされました。

とても奥が深い稽古でした。ハンドミットで蹴りや突きを行っている姿をみて何となくやっている子にわかりやすく手本を見せながら説明されてました。相手がすぐに攻撃してくることを想定してやりなさいと。そこから組手の足の寄せ方や手の動きを徹底して行いました。

指導をする者からの目線は、先生が言っていることをすぐに理解して体現できる子もいれば、そうでない子の差はすぐにわかります。伊藤先生が、子供でも理解できるように説明されていました。割り稽古の意味など、本当に大切な事を勉強などにも例えて話されていました。

その後は、その意味が含まれている型を行い、教えたことが体現できる子もいました。子供の力は、無限大です。自分が意味を理解して体で表現できるかどうかというのは、頭と身体を連動させること。それは、人生において何事にも必要不可欠。恥ずかしながら、私もこの年齢で気が付いたことです。そんな重要なことを子供のうちに理解できたら素晴らしいと思いました。

そんな奥深い道場なのです。私もこの道場で稽古が出来ることに感謝です。

iio

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です