10月1日(土)元住吉道場ファミリークラス

こんにちは、iioです。

ファミリークラスに参加しました!!小さいお子さん(なんと3歳!)も汗をかきながらも頑張っていました。

挨拶してからみんなで体操
道場内を歩くことから始めて徐々に早くしていきます。走りながら腕を動かしたり、もも上げしたりして色んな動きをしていきました。
ハンドミットを使って足の振り上げや回し蹴り、コンビネーションなどもやっていきます。回数を重ねると親子ともに上達していきます。小さい子もがんばってます!
ボール投げ⇒今は意外とボールを投げる機会が少なくて投げることが苦手な子も多いです。利き手だけではなく、両方使いながら体のバランスを整えます。
指導員が空手の基本的な動きを説明
みんなで号令に合わせて突きや受けをやりました。最後は親子で2人組になってお互いに練習します。

本当は、ファミリークラスから道場生になった Iくんの蹴りが素晴らしかったので動画を撮りたかったのですが、私と一緒に組んでいたので撮れず残念。特に二段蹴りがきれいに決まっていたので皆様にお見せしたかったなぁ。。。。。

ご参加された皆様、お疲れさまでした!!

iio

8月7日(土)元住吉道場 子供の部

こんにちは、iioです。

高津道場が急遽休講となったため元住吉道場の稽古の様子をお伝えします!!

長い時間、騎馬立ちの状態で腰を落としています
柔軟体操 開脚180度にも関わらず、さらにつま先を上に向けさせます
(これがキツイのです)
蹴りの稽古 柔軟の成果で脚が高く上がります!!
帯がほどけてしまうので伊藤先生が帯を締めなおしていらっしゃいます
追い突きは腰が落ちています
大吾先生チームは帯を何秒で占締められるか計っています
拳を握って突きをすることから始めます
後屈の腰の落とし方を伊藤先生が伝えています
騎馬立ちからの後屈の姿勢
後屈の足の運びを徹底して行っています
足首の柔らかさを確認するため、かかとをつけたまましゃがみます
横蹴りの足刀を教えています
今度は道着のズボンが落ちてしまうので道着の着方を伝授中
大吾先生チームは、1人ずつ型の練習します
平安二段の動きの理合について説明しています

伊藤先生のチームはずっと足の運びについて練習していました。

地味な稽古かもしれませんが、こうしたことの積み重ねが技に磨きがかかります。地味な稽古ほどキツイんですよね。

お疲れさまでした!!みんな夏休み中は、柔軟してね!!

(Me too)

皆様、夏は体調を崩しやすい季節ですのでくれぐれもお体気を付けてくださいね!!

iio

8月2日(火)元住吉道場

こんにちは、iioです(^0^)

暑い毎日が続いておりますが、子供たちはがんばっております。

型を中心に練習をしています

大極初段

足の運びを学んでいます

組手の真っ最中
1人が全員と組手の相手をします

上級者の子供たちは真剣そのもの。そうやって技を磨いていくんですね。いつの間にか女子率が高くなったような気が・・・

ホームページがリニューアルになってブログも少し変わり悪戦苦闘してます。どんどんブログをアップしていくうちに慣れていきますので少々お待ちくださいませ。

iio

7月3日(日)元住吉道場 子供の部

こんにちは、iioです。

本日は、高津道場生が審査のため元住吉道場にて稽古をいたしました。

普段と違う雰囲気なので元住吉道場生たちは少し戸惑い気味でした。そして高津道場生たちは少し緊張していたかもしれません。

白黒帯の元住吉道場生2人で号令をかけて準備体操しています

基本が終わり、グループごとに稽古中。級が下の子供たちはW佐藤指導員がみています

中高生は、大吾指導員が基本組手について説明

伊藤先生は上級者をみています。まずは身体の柔軟性をみています

型をグループに分けてやっています

子供たちも組手中

笑いを交えながらも特訓中

最後は一人ずつ前に出て演武しました。

高津道場生は、普段からこのくらい頑張ってくれるといいなぁと思った次第です。

保護者の皆さま、暑い中送迎いただきありがとうございました。

iio

7月2日(土) 元住吉道場

こんにちは、maimaiです。

いよいよ翌日が審査会なので、
沢山の人が来てました!

…が!!
気付いたら、伊藤先生含め、皆さん既に帰ってしまった…
すいませんー

伊藤先生が被写体になると、道場生関係の視聴率が上がるはずなのですが
(ご本人は「わたしゃあ人寄せパンダですか!」っていつも言いますww)
マジで、マジで、自分も棒の稽古とかやってたら、忘れるのです…
すいません…涙

で、いつものように、棒の稽古をする、山城兄と、鎌田さん。

西﨑さんもいますよ!
手には、近くの人気パン屋のUさんが持ってきてくれた在庫パンを持ってます。
いや、マジで、お金とってもらわないと、気がひけちゃうってものばかりで…
といいつつ、私もがっつり、沢山もらいました!


この日も、帰り道が蒸しましたねー
いよいよ翌日は、審査会…!

maimai

6月25日(土) 元住吉道場

こんにちは、maimaiです。

審査会も近いので、元住吉道場で特訓を…
(かなり間が空いたのは突っ込まないでください!)

で、久しぶりに行ってみましたらば、
(私が)初めて見る方が二人もいらっしゃって、
やばい、浦島太郎じゃーん!って…(反省します)

で、ふと気づいたら既に、若手(相対的に見て、です…)の方々は既に去ってしまい、
いつものように、念入りに練習する山城兄ちゃんと、O貫さん…
他にも、棒もやってましたね。

翌週の審査会に欠席なので、この日に、
自分の剣を見てもらっていた菅波さんが、説教…
ではなく、ありがたくご指導いただいてる、
そばで、いつものように、みんなが一緒に伊藤先生のありがたいお話を
拝聴そしておりますですはい。
西﨑さんもいますね!

この後、近くのおいしいパン屋さんのUさんが持ってきてくれた
山ほどのパンを、みんなで分けてもらって帰ったのでした!
ちなみに、伊藤先生は、アンパンを数個、最初に懐に入れられました…(笑)

この日は、真夜中の帰り道も、暑かったー!!
また暑い季節がやってきますね!
みなさま、ご自愛ください!

maimai

6月16日(木)元住吉道場 子供の部

こんにちは、iioです。

子供の部の稽古にお邪魔しました。

ちょうど稽古に熱が入っている時間でした。元気な声や笑い声も聞こえます。

もちろん、伊藤先生の上級者クラスは黙々とやっています

上級者クラスは伊藤先生が技の理合(りあい)について説明中

説明した部分を実践します

大吾先生のチームは笑い声も聞こえて賑やかです

でも膝を曲げいないと怒ります

型をするのに場所を決めています

大きくできていいですね

個別に伊藤先生から指導を受けています

みんな、頑張って稽古をしていました。

こうしてみると伊藤先生なのか大吾先生なのかよくわからないかもしれませんね。。。

iio

5月28日(土)元住吉道場

こんにちは、iioです。

元住吉道場の一般の部の稽古に参加しました。

我が道場で蹴りの上手なJK(女子高校生)も参加しているのでお願いして写真撮らせてもらいました。

勢いをつけます

しっかり抱え込みしています

足が高く上がっています

横蹴りも高く、足刀も出ています。

ハンドミットを使った蹴りをやりましたが、私(iio)が目一杯高い位置でミットを上げておりましたが、鮮やかな回し蹴りでミットが吹っ飛んでしまうくらいの威力。長い脚からの蹴りの威力はすごいです。カッコイイですね。

伊勢山皇大神宮の演武会も終わったばかりですが、普通の稽古もやりました~!

型の稽古

 

山城兄ちゃんが来た頃には落ち着いてしまいましたが、私が退散したあとも棒術のたたく音が道場内に鳴り響いておりました。

皆様、お疲れさまでした!!

iio

5月14日(土)元住吉道場

こんばんは、iioです。

元住吉道場の稽古に参加いたしました~!

子供の部からの生粋の道場生Kくんは大学生になった今でも稽古を続けています。(私も彼が小学生のころから知っているので親戚のような感覚です)

時々、Kくんは高津道場の稽古にも子供たちの指導してくれていたりもします。子供たちからの信頼も厚い!

型の稽古

有段者の方たちはお兄ちゃんの号令に合わせて棒術の稽古

一方で伊藤先生から平安二段と五段を教えていただきました

私は、平安二段と五段の型についての伊藤先生のご指導をうかがい大変勉強になりました。今後に活かしていきたいです。ありがとうございました。

iio

5月1日(日) 元住吉道場 子供の部

こんにちは、iioです。

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

本日は、元住吉道場の子供の部の稽古の様子をお伝えします。

良い蹴りをしている黄色帯の道場生にお願いして蹴りを撮影させてもらいました。

前蹴り①:構えからいい感じです

前蹴り②:抱え込みしています

前蹴り③:高く、そして足の裏も意識し、軸足もうまく使えています。

横蹴り①

横蹴り②:抱え込みしてます

横蹴り③:高く、足刀も出ており手の位置もよい。でも、大吾指導員と本人曰く軸足の位置を修正しなければならないとのこと。。

先生に言われなくても何かしているときも柔軟を欠かさない姿勢。私も見習わなければ・・・

上級者の稽古もやはり柔軟

上級の道場生は、伊藤先生のもと、柔軟チェック

窓の部分を利用して開脚。さんに足をかけて体を前に倒します

今度は、後ろの足を少し足を曲げて負荷をかけて開脚します

さらに今度は、さらに可動域をひろげていきます。さすがアオさま

前蹴りが高く上がるのは柔軟のおかげ

横蹴り みんなさすが上級者(シャッターチャンスが難しいのです)

こうした地道な稽古の積み重ねで型にも技に磨きがかかります

大吾先生のチームは、子供たちを飽きさせないために、わかりやすく図を描きながら動きを説明

基礎からみっちりやっていきます。

元住吉道場生には、当然のことながら私はあまり知らないようで(そりゃそうです)

突然入ってきて馴れ馴れしく話してくるからびっくりさせてしまったようです。

ごめんね。。。。

iio