5月1日(日) 元住吉道場 子供の部

こんにちは、iioです。

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

本日は、元住吉道場の子供の部の稽古の様子をお伝えします。

良い蹴りをしている黄色帯の道場生にお願いして蹴りを撮影させてもらいました。

前蹴り①:構えからいい感じです
前蹴り②:抱え込みしています
前蹴り③:高く、そして足の裏も意識し、軸足もうまく使えています。
横蹴り①
横蹴り②:抱え込みしてます
横蹴り③:高く、足刀も出ており手の位置もよい。でも、大吾指導員と本人曰く軸足の位置を修正しなければならないとのこと。。
先生に言われなくても何かしているときも柔軟を欠かさない姿勢。私も見習わなければ・・・

上級者の稽古もやはり柔軟

上級の道場生は、伊藤先生のもと、柔軟チェック
窓の部分を利用して開脚。さんに足をかけて体を前に倒します
今度は、後ろの足を少し足を曲げて負荷をかけて開脚します
さらに今度は、さらに可動域をひろげていきます。さすがアオさま
前蹴りが高く上がるのは柔軟のおかげ
横蹴り みんなさすが上級者(シャッターチャンスが難しいのです)
こうした地道な稽古の積み重ねで型にも技に磨きがかかります
大吾先生のチームは、子供たちを飽きさせないために、わかりやすく図を描きながら動きを説明
基礎からみっちりやっていきます。

元住吉道場生には、当然のことながら私はあまり知らないようで(そりゃそうです)

突然入ってきて馴れ馴れしく話してくるからびっくりさせてしまったようです。

ごめんね。。。。

iio

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。